家族のように助け合って、
生きていこう。
ナーシングホームさくらの願いは、
病気や障がいがあっても
「自分らしく暮らしていきたい」
私たちスタッフは、その想いを支えます。

ナーシングホームさくらの特長

特徴開始

ナーシングホームさくらは、
医療ニーズの高い方にも対応しています。

ターミナルケア希望や認知症のある方も、
ご入居いただけます。

  • 医療ニーズが高く、介護度の高い方
  • 認知症高齢者の方
  • 退院後の住まいでお困りの方
  • 特養ホームの入所待機をしている方

医療・看護・介護の連携で、
穏やかな生活を実現します。

  • 看護師が24時間365日サポート
  • 看護・介護事業所併設、医療との連携
  • 終末期医療にも対応
  • 契約農家が心をこめて育てた有機栽培野菜等、旬の食材を使った食事を提供
特徴開始

施設のご案内

サービス付き高齢者向け住宅とは

「高齢者住まい法」によって基準が決められている、
高齢者が安心して暮らせるサービスの付いた賃貸住宅です。

サービス付き高齢者向け住宅の基本サービス「住まい(バリアフリー)+必須サービス(状況把握・生活相談)」 ナーシングホームさくらの付帯サービス「24時間スタッフ常駐・フロントサービス」 ナーシングホームさくらのオプションサービス「食事の提供・サービス(掃除・選択等の家事援助)」

介護保険・医療保険等で利用するサービス

  • 訪問介護
  • デイサービス等の介護サービス
  • 訪問看護
  • 往診などの医療

※利用する事業者や在宅医は、入居者様でお選びいただきます

「高齢者住まい法」により決められている必須サービスは以下の二つです。

  • 状況把握(安否確認)
    • 入居者へ定期的な安否確認を行う
    • 緊急時には救急や家族へ連絡を行う
  • 生活相談
    • 日常の生活を送る上での相談を受け付ける

サービス付き高齢者向け住宅では、必須サービス以外は住宅ごとに受けることのできるサービスが異なります。中には医療対応のない施設もあり、医療処置が必要になった際に、転居を余儀なくされるケースがあります。「訪問介護ステーション」や「訪問看護ステーション」との連携があるかどうかは、住宅選びのポイントの一つです。

ナーシングホームさくらのサービス

ナーシングホームさくらでは各住宅に「訪問看護ステーション」を併設、近接しており、重度、難病にも対応。いつまでも安心して暮らしていただけます。各施設に「訪問介護ステーション」もあり、介護保険や医療保険等を利用頂くことで、24時間365日介護、医療に対応。介護度が高く、医療処置が必要な場合も、看護師、介護士が連携して生活を支援いたします。また必須サービスに加え24時間スタッフが常駐。郵便・宅配便の受け取り、タクシーの手配などの「フロントサービス」も付帯しています。回復期の療養施設としても、人生の最期を迎えるご自宅としても、ご利用いただける住宅です。

医療ケアの受け入れ対応

人工呼吸器の管理
たんの吸引
在宅酸素
経管栄養(胃ろうなど)
中心静脈栄養
インスリン注射
褥そう(床ずれ)の処置

医療ケアが必要な方も、
ぜひ一度ご相談ください。

24時間の医療・介護サービス

看護師による対応が24時間可能です。

診療所や訪問看護事業所、訪問介護事業所とご契約いただくことで、24時間365日の連絡対応が可能です。ご要望に応じ、連携先の事業所等をご紹介することも可能です。また、住宅の生活支援(有料選択)サービスもご用意しております。

生活支援サービス

  • 緊急時対応サービス
  • 生活・健康相談サービス
  • 状況把握(安否確認)サービス
  • 有料選択サービス(家事・介助・看護など)
  • フロントサービス(郵便・宅配便の受取、タクシーの手配など)

ページの先頭へ

どんな些細なことも、
お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル:0120-130-39610時〜18時(平日)
※携帯からもご利用いただけます

お問い合わせ・資料請求見学予約